開業の際に食器を用意する|フランチャイズなら低資金で運営できる|目指せ脱サラ
レディ

フランチャイズなら低資金で運営できる|目指せ脱サラ

開業の際に食器を用意する

食器

店のコンセプトに合わせる

飲食店を開業しようとした場合に用意する、重要な備品の一つとして、業務用食器があります。業務用食器は、飲食店のイメージを左右するものであり、それ一つで、料理の印象も変わってきます。そこでまず、業務用食器を選ぶ際に重要なことは、お店のコンセプトをしっかりと決めて、それに合わせていくことです。立地の場所や、お店の雰囲気、どのような客層に、どのような料理を提供するのかを、できるだけ細かく決めておき、そのイメージに沿うように、業務用食器も決めていくのです。また、予算も重要です。客単価×席数×回転率で売上予測をしておき、それに合わせて予算を設定します。破損や洗浄の時間も含めて、席数の何割か増しで用意をしておきます。

どこで何を入手するか

実際に業務用食器を入手する際には、どのようなところで、どのようなものを選べば良いのでしょうか。価格を抑えたければレンタルという方法もありますが、品揃えを考えると購入の方が良いです。普段は棚で収納することを考えると、重ね易く収納しやすいもの方が良いでしょう。また、破損した際を考慮すれば、追加購入しやすく、納期が短いものも条件に入ります。もし、それが難しければ、予め多めに購入しておくことも必要です。通販で手軽に購入するのも良いですが、開業支援を行っていて、色々相談できる業者を選ぶ手もあります。開業の際は、業務用食器以外にも色々と用意するものがありますし、手続きなどで忙しくなりますので、ある程度のコンセプトと予算を投げかけて見繕ってもらうと、手間が省けます。ご自分の状況や予算に応じて、業者選び、食器選びの判断をしましょう。